おすすめの福井の大学近郊の賃貸物件

福井は首都圏と違い、教育機関も数が少ない傾向があり、6つの大学と2つの短大が立地している県です。そのため学生数もそれほど多くない傾向が見られます。しかし学校周辺には多くの学生向けの賃貸物件が存在しており、以前よりも築年数も新しい環境にも優れた物件も多くなっています。国立・私立の場合であれば全国からも学生が集まって来ることもあり、学校によっては住まいに困らない様に寮などが存在する場合もあります。ただ学年が上になると寮生活を終了し、地元の物件探しを行うケースも見られます。家賃相場自体も比較的に安い傾向があるため、一ヶ月3万円前後の1ルームの部屋がみつかることもあります。学校が斡旋する物件などもあるため、もし本格的に探す上ではそれを利用すると自分に適した物件を見つけることが可能です。

大手の不動産情報サイトで探し慣れた地元の不動産で探す

福井の大学に通う様になった場合、近くに賃貸物件を借りる必要がありますが、それを探す上では大手の不動産情報サイトを利用するケースも多いです。例えば現地に赴かなくても遠隔地より探すことができるため、重宝された存在となります。しかし割安の物件を見つけたい、環境が良い物件を見つけたいケースでは地元の不動産屋を当たることも適しています。特に大手の不動産情報サイトの場合だと割高となりやすいですが、地元の不動産屋だと学生に親切な格安の不動産屋も多いからです。従って実際に暮らしてみて、最初は大手の不動産情報サイトを利用して借りて見て、地元の生活に慣れ、そのタイミングで住み替えを検討するのもありとなります。10万円位の仕送りとアルバイトをして稼ぐだけで充実した学生生活をエンジョイすることも可能です。

学生同士のシェアハウス可能な物件も増えている

福井の大学に通う上で物件を探すことは、初期費用と月額で費用がかかるため、お金に困っている学生にとっては意外と難しい場合も多いです。そこで最近は一つの大きな部屋を共同で借りて、その一部屋を借りるといった具合にシェアハウス型の賃貸物件も存在します。福井県は都心部よりも地方に存在しますが、物件を扱っているオーナーによってはそういった物件を扱い収益を得ようと考える方もおります。シェアハウス型では一部屋を借りる形になりますが、1万円前後で借りることも可能で、しかも共同生活をすることで学生同士の絆が生まれるとして注目されています。現在はまだシェアハウスを扱っている物件も少ないですが、将来的には確実的に大学周辺などに増えていく可能性があり、お金に困った学生でも生活の拠点を得ることが可能です。