お祝いや記念に名入れタオル

名入れタオルを気軽に送る

現在働いているお店での勤怠管理について

現在とある有名ラーメンチェーン店で働いています。そこでの勤怠管理は至ってシンプルなものです。各従業員社員やアルバイト関係なく入店時に、従業員番号が振り分けらます。その従業員番号をPCの勤怠管理ソフトに入力するだけなのです。勤怠管理ソフトには「出勤」「退勤」「休憩」「戻り」とあり出勤時には出勤をクリックして従業員番号を入力してエンターを押すだけです。退勤時や休憩時も同じで、休憩が終わったら戻りを押す仕組みになっています。誰にでもできてしかも他の人の番号も近くに表にしてあるので「押しといて~」と言われて他の人の勤怠管理をするのも、しばしばです。

非常に簡単ですので入力に問題はありませんが、どうしても忙しい時や話に夢中になっていると入力するのを忘れて、そのまま仕事に入ったりしてしまいます。その時が面倒です。勤怠管理のミスをしてしまうと修正できるのが管理者のみになってしまいます。うちの場合ですと、まず店長に打刻ミスを報告。その後、店長が本部に打刻ミスを報告して修正してもらうという感じで非常に面倒です。人間どうしてもミスをしてしまう事がありますが、それが何回も続くと上からお叱りを受けてしまいます。「お前の店は勤怠管理もしっかりできないのか!今月、何回目だ!」店長が怒られ、そして私たちが怒られます。非常に便利で分かりやすいシステムなので打刻ミスをしてしまう自分達が悪いのですが、もうちょっとどうにかして欲しいものです。末端の社員やバイトがいじれるようにすると、悪い事をする可能性があるかもしれません。ですので店長に権限を与えて、すぐに修正できるようなシステムへの変更をして欲しいのですが費用の事を考えると中々、難しいのが現状です。PCで管理できれば確かに出勤時間等の計算が、しやすいし給料の管理もしやすいかもしれません。

タイムカードと違って面倒な計算も必要ありませんし。以前はカードを通して出勤管理をしていたそうです。その前は、もちろんタイムカードだったみたいです。今やどこでもPC入力が当たり前みたいです。お隣のカラオケ屋や焼肉屋さんもチェーン店なのですが、PCでの入力になっています。結局は自分達が、しっかりと忘れずに打刻するしかないのですが、それなら修正も簡単にできるようにして欲しいものです。計算が便利になった世の中だからこそ、末端の人間を信じて勤怠管理の出来るシステムを作っていただきたいです。

1月 15th, 2013 at 6:32 pm

Posted in